顔写真付きのクレジットカードで即日発行できるものはある?

顔写真付きの身分証を持っていないと、公的書類の手続きやライブの本人確認などで困ることがあります。

しかし代表的な身分証の免許証やパスポートは発行までに日数がかかります。

そんなときに、顔写真付きのクレジットカードをすぐに発行して代用できると便利です。

現在、顔写真付きのクレジットカードを発行できるのは、実は「三井住友カード」のみ。

その中でも、即日発行できるものはあるのか?説明していきます。
セキュリティ面で安心したいから、顔写真付きのクレジットカードを作りたいという人にも必見の内容ですよ。

三井住友カードは顔写真付きのクレジットカードを発行できる

先程も述べたように、顔写真付きにできるクレジットカードは、現在三井住友カードのみとなっています。
多様なデザインのある楽天カードやエポスカードでも、顔写真付きのものは取り扱いがありません。

つまり、顔写真付きのクレジットカードを発行したいのであれば、必然的に三井住友カードに申し込まなければならないということです。

また、三井住友カードの中でも顔写真付きにできるのは次の種類のみ。

  • 三井住友カードプラチナ(旧三井住友プラチナカード)
  • 三井住友カードゴールド(旧ゴールドカード)
  • 三井住友カードプライムゴールド(旧プライムゴールドVISA)
  • 三井住友カード(旧クラシックカード)
※上記のカードであれば、家族カードも写真入りにできますが、マスターカードや、提携カードは取り扱いがありません。

発行した後に「顔写真付きにできなかった」なんてことにならないよう、申し込みの際には注意が必要です。

三井住友カードの公式サイトを見る
それぞれのカードの特徴はこちらにまとめています

>>三井住友カード徹底ガイド

顔写真付きクレジットカードで即日発行できるものはない

三井住友カードは、申し込みから最短で翌営業日での発行になります。
つまり、三井住友カード自体が即日発行できるクレジットカードではありません。

顔写真付きのクレジットカードは現状、三井住友カードのみなので、「顔写真付きのクレジットカードで即日発行できるカードはない」ということになります。

唯一の顔写真付きクレジットカードである、三井住友カードを発行する方法は以下の通り。

公式サイトで三井住友カードに申し込む

顔写真付きにできる種類のカードに申し込む。

「写真入りカード申込書」を郵送する

公式サイトから写真入りカードの資料請求を行い、送られてきた入会申込書に記入。
顔写真を貼り付けて郵送で申し込む。

写真入りのクレジットカードが手元に届く

最初から写真入りカードを発行できるわけではなく、通常のカード受取をした後、写真入りカードと取り替えるという流れになります。

※また、写真入りカードへの申し込みもネットだけではできず、申込書に記載し、顔写真を貼り付けて郵送する必要があります。

カード自体が即日発行できない上に、写真入りカードにするのにも時間がかかるというわけです。
写真入りカードの発行手数料は無料なので、使用するまでに猶予がある人は、まずは三井住友カードの申し込みからスタートしてみてください。
写真入りカードの発行までは、通常のカードの審査に申し込んでから1ヶ月くらいの期間を見込んでおくと良いでしょう。

三井住友カードは最短翌営業日に発行

顔写真付きクレジットカードのメリット・デメリットは?

即日発行はできませんが、顔写真付きのクレジットカードはセキュリティの面では非常に安心できます。

特に普段から買い物でクレジットカードをよく使うという人は持っておいて損はないカードです。

ただ、場合によっては顔写真付きでなくても良いケースも。
簡単に顔写真付きクレジットカードのメリットとデメリットをまとめてみました。

顔写真付きクレジットカードの主なメリット
・紛失や盗難時に不正利用されにくい
・紛失時、手元に届く確率が高まる
・簡単な身分証代わりとして使用できる

顔写真付きクレジットカードの主なデメリット
・ネット通販では不正利用されても気づかれない
・選べるカードデザインに限りがある
・発行時だけでなく、更新時にも手間が増える
・紛失時に名前と顔写真がバレる

顔写真付きクレジットカードの一番のメリットは紛失や盗難にあった時に、店舗で不正利用されにくいことです。

また顔写真があることで、紛失しても特定されやすいというメリットはあるでしょう。

一方で、ネット通販では不正利用される可能性があったり、顔写真があることで逆に悪用されてしまうリスクもあります。

現状ではデメリットが多く感じられますが、顔写真入りで本人確認できるものを携帯していたいという人は、1枚持っておいて損はないでしょう。

顔写真付きクレジットカードでは身分証明できない?

身分証代わりに顔写真付きのクレジットカードを作りたいという人は多いと思いますが、基本的にはクレジットカードのみで身分証明を行うことはできません。

公的機関などで本人確認が必要な手続きがあると思いますが、本人確認書類として顔写真付きのクレジットカードを提出することはできないということです。

本人確認書類として認められているのは、公的機関で発行されたもののみ。

顔写真付きというと、免許証・パスポート・マイナンバーカードだけになります。

買い物や挨拶で提示する程度の身分証にはなるかもしれませんが、場合によっては認めてもらえないこともあるので注意しましょう。

顔写真付きのクレジットカードで学生におすすめのカード

18歳以上で高校を卒業している学生であれば、親権者の同意のもとクレジットカードを作ることが可能です。

顔写真付きのクレジットカードを作りたい学生には三井住友カードの三井住友カード(旧クラシックカード)がおすすめ。
三井住友カードの中でもスタンダードな1枚で、学生であれば在学中は年会費無料になります。

顔写真付きでなくても良いから、今すぐカード受け取りできるクレジットカードが欲しい!という人はこちらも合わせてチェックしてみてください。

顔写真付きのクレジットカードは中学生や高校生でも作れる?

免許が取れない中学生や高校生で、顔写真付きのクレジットカードを作りたいケースもあるでしょう。

残念ながら中学生・高校生はクレジットカードを作ることができません。
※高校生で18歳以上という場合でも、親の同意があっても作れません。

原付免許や普通二輪の免許であれば16歳から取得可能ですし、パスポートならば中学生でも作れるので、身分証が必要であればクレジットカード以外で作ることをおすすめします。

安心して使えるクレジットカードを即日発行したい人に

顔写真付きのクレジットカードでは、残念ながら即日発行できるカードは今のところありません。

紛失や盗難が不安で、安心して使えるクレジットカードを1枚持っておきたいということであれば、トラブルへの補償があるクレジットカードを持っておくのも1つの手ではあります。

※MUFGカード、セゾンカードなどのカード会社であれば、不正利用があった場合もしっかり保証してくれます。

即日発行できるクレジットカードでも、そういった補償がついているものはたくさんあります。

当サイトでも、安心して使えるクレジットカードの情報をまとめていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。